ソリテール?エタニティ?婚約指輪のデザインを知ろう

定番デザイン「ソリテール」と「メレ」

憧れの婚約指輪を、どんなデザインにしようかと考える時間は幸せですよね。
デザインの種類を覚えて行くと、もっとわくわくした指輪選びの時間を楽しめますよ。
婚約指輪と聞いて最もイメージしやすい王道のデザインが『ソリテール(ソリティアともいう)』です。
シンプルなストレートのリングに、一石のダイヤが留められたデザインは、多くの女性の憧れですよね。
このソリテールデザインによく似たものが『メレ』です。中央に輝くダイヤモンドに寄り添うように、小さなダイヤが両サイド(または片側)に施されたデザインです。
ソリテールデザインより華やかさや個性がプラスされるので、「王道デザインは好きだけれど、ちょっと物足りない…」という花嫁にぴったりのデザインと言えるでしょう。

キラキラ感を満喫できる「パヴェ」と「エタニティ」

「キラキラ感を楽しみたい!」「人と違ったデザインが良い!」という花嫁に注目してほしいのは「パヴェ」と「エタニティ」です。
まず「パヴェ」というのは、リングのアーム部分にまで、しっかりとダイヤをセッティングしたリングのこと。中央のダイヤに負けないくらい、アームを彩る小さなダイヤも輝きますので、存在感は抜群です。シンプルな結婚指輪と重ね着けするのもお洒落です。
「エタニティ」は、リングを一周、小さなダイヤで埋め尽くしたデザインです(半分だけダイヤをセットしたデザインは「ハーフエタニティ」と言います)。大きなダイヤのアクセントはありませんが、小粒のダイヤが隙間なく並べられたデザインは、繊細な輝きを放ちます。
普段のファッションとも合わせやすいデザインですので、婚約指輪を毎日着けたいという花嫁にもおすすめです。

婚約指輪を高崎の販売店で購入検討されている方には様々なデザインやオーダーメイドできる指輪が多種多様用意されています。

© Copyright Eternity Hapiness. All Rights Reserved.